ONE PIECE

【ワンピース】ウソップの嘘には伏線が!?実現する嘘の数々とは!

ワンピースの仲間の中でも初期から登場しており主要メンバーの『ウソップ』!

ウソップの特徴と言えば、『嘘つき』という名前の通りのキャラクターです。

しかし、このウソップの嘘について様々な臆測があるのをご存知でしょうか!?

今回は『ウソップの嘘についての憶測』についてみてみましょう!

 

ウソップの嘘は本当になる!?

ウソップが初めて登場したのは東の海『シロップ村』です。

毎日のように『海賊が攻めてきたぞー』と平和なシロップ村の人たち対して嘘をつき続けていました。

しかし、その後カヤの執事であるキャプテンクロ率いる『クロネコ海賊団』が攻めてきました・・・。

ウソップの嘘が本当になる伝説はここから始まるのです・・・。

 

スポンサーリンク

カヤの為についた嘘が本当になっていく・・・

 

シロップ村編で病気で外の世界を知らないカヤの為についた嘘は以下の内容になります。

  • 「まず驚いたのはあのフンのでかさと長さだ。俺はてっきり大陸だと思って上陸しちまったのさ…」
  • 金魚の話を聞いたカヤが 「その金魚はどうしたの?」 という質問に対してウソップは「切り身にして小人の国に運んだがいまだに喰いきれてないらしい」
  • 「おれはこの屋敷に伝説のモグラが入っていくのを見たんだ」
  • 「ちまたじゃ手配書の3千ベリーはオレオ後頭部にかかってんじゃねぇかって噂でもちきりだ」

他にも病気の母親についた嘘はこちら!

  • 「どんな病気でも治しちゃう伝説の薬なんだ!あっちの海の向こうに…!」

金魚の嘘が本当になった!?

リトルガーデンで仲良くなった巨人のドリーとブロギーは昔話の中で「島を食いつぶして出す怪物金魚」の話をしているシーンがあります。

その後の「切り身にして小人の国に運んだがいまだに喰いきれてないらしい」という金魚を食べたという話もドレスローザで小人族が巨大魚を食べているシーンが登場して本当になっています・・・。

大嘘だったの話の内容も物語の中で本当になっていく様子を描く尾田先生は凄い・・・。

 

ウソップの賞金が3千万ベリーに!

 

インペルダウン編で海軍と戦闘した際にウソップに賭けられた賞金はなんと3千万ベリーに!

偶然とは思えない数字です・・・。

 

巨大モグラの正体は!?

巨大モグラを見たという嘘はウソップと戦ったミスクリスマスによって現実になりました。

ミスクリスマスはモグモグの実を食べたモグラ人間ですので、見た目もまさにモグラ人間そのものです!

そしてウソップと戦って勝利するという物語にも運命を感じます。

 

伝説の薬はチョッパーなのでは!?

母親についた『どんな病気でも治しちゃう伝説の薬』は『万能薬になるという夢のチョッパー』という仲間を見つけた事によって見つけられたのかもしれません!

他にもチユチユの実の能力をもつマンシェリー姫ではないかという憶測もあります!

 

一番本当になってほしくない嘘も・・・。

 

ウソップのついた嘘の中にはこのような怖い嘘もあります。

「ワンピースについて知ったら死ぬ病

この嘘が本当だとしたら物語の最後の方ではウソップは何かの理由で死んでしまうのではないか!?と考えてしまいますね・・・。

 

『嘘はつき続ければいつか本当になる』という言葉もありますが、ウソップは本当にその言葉が当てはまりますね!

今後の物語の伏線はウソップの嘘の中に隠されているのかもしれません!

-ONE PIECE
-