バジリスク

【バジリスク】才蔵の能力『百目』とは!?戦いに使えるのか!?【桜花忍法帖】

甲賀に忍者で目を飛ばすという変わった忍術を使う『碁石 才蔵(いしさいぞう)』!

その独特の忍術に最初は笑ってしまった方も多いのではないでしょうか!?

今回はそんな異質のキャラ『碁石才蔵』の能力について考察をしていきたいと思います。

 

甲賀の忍者『碁石才蔵』とはどんなキャラ!?

 

  • 名前 ・・・ 碁石才蔵(いし さいぞう)
  • 声優 ・・・ 德石勝大、小橋里美(幼少期)
  • 甲賀の忍者

性格は毒舌でひねくれもので策略家という一面を持ち合わせています。

前作の甲賀忍法帖に登場した地虫十兵衛(じむし じゅうべえ)に近いキャラクターですね!

 

スポンサーリンク

才蔵の忍術『百目』とは!?

 

 

忍術は自分の目を周囲に飛ばし様々な場所を広範囲に見る事ができる術『百目』を使います。

この能力は目を飛ばす為、体の方はおろそかになるというデメリットもあります。

才蔵自身は肉弾戦ではあまり強いイメージは無いので策略家としてのポジションとして戦闘より知能を使う場面が多いです!

 

偵察には最強の能力!

 

才蔵『百目』は体から切り離した『目』を飛ばす事が出来るので偵察に関しては最強の能力と言えるでしょう!

作中でも戦闘ではなく偵察として活躍する場面も非常に多いですね!

戦闘では生かす事は難しいので今後どういった活躍をするかが楽しみですね!

 

修行によって進化した『百目』!

 

 

幼少期の頃は2つの目を飛ばす事だけでしたが、成長した後は頭のバンダナにたくさん描かれた『目の絵』を飛ばす事が出来るようになりました。

目を飛ばしてみる物を見るだけではなく音も感知できるという凄い進化をしています。

アニメの13話では現(うつつ)の幻術を百目を使って相手にかけるという離れ業を使うなど、戦闘でも使うシーンが出てきました!

 

八郎と組み合わせれば最強では・・・

 

八郎の瞳術は相手の目を見なければ、術をかける事が出来ないので、目をそむけて八郎の瞳術に対策をする敵が増えてきました。

しかし、八郎の瞳術を百目を通して相手に見せるという事が出来るという技を披露したので、この組み合わせは最強なのでは!?と誰もが思ったはずです!

初めは使い道がなさそうに思えた才蔵の『百目』もこういった使い方をするのか!と意外な活用法ですね!

今後は百目と瞳術の組み合わせを使って敵を倒す事も多いのかもしれません!

 

まとめ

 

甲賀と伊賀の忍びの中では常に冷静でカッコいい才蔵!

他の忍びに比べて派手な技では無いですが、八郎と組み合わせれでば一番最強の人物ではないでしょうか!?

才蔵の百目を使ったタッグ技もこれから見れる場面が多いと思いますので楽しみにしていきたいですね!

 

-バジリスク
-