ReLIFE

【ReLIFE(リライフ)】被験者001の正体は誰!?アニメの最終回で明らかに!【考察・ネタバレ】

人気アプリ漫画『RelLIFE(リライフ)』ですが、2016年にはアニメ化もされて未だに人気が続いている作品です。

27歳の無職「海崎新太」がリライフ研究所が作った薬の被験者となり高校生になって一年間を過ごすという今までにない学園物の作品ですが、作品内に度々登場する「被験者001」の存在・・・

海崎の担当者「夜明了」が海崎を担当する前に担当した被験者ではありますが素性はアニメでは最終話まで明かされていません!

今回はネタバレを含みますが被験者001は誰なのか!?という謎を解決していきたいと思います。

 

 

夜明が担当していた『被験者001』が一体誰なのか!?

 

夜明は海崎の前に『被験者001』という人物のリライフを1年間担当していた。

しかし、夜明はリライフ研究所の上司に「被験者への過度な干渉はNG。」と注意をされて干渉をあまりしなくなり、その後リライフをした被験者001はなんの成果もあげる事もなくリライフを終了してしまうという結果になったのです。

そして『被験者001』はリライフによって何の変化もなかった為、就職先を斡旋できずに終了しています。

この事をリライフ研究所の小野屋杏と夜明了は後悔をしていました・・・

被験者001は物語で回想シーンに度々登場しますが、名前や性別など全ての情報が謎に包まれていました。

しかし、最終話ではその存在が誰なのかが明らかになりました!!

 

スポンサーリンク

アニメの最終話に『被験者001』の正体が明らかに!!

 

最終回では花火大会が舞台になっており、自分の思いに気付いた大神がついに玲奈に告白しようと意気込む中、玲奈もまたこれを機に告白しようと決意!

みんなが告白を決意するという畳みかけるような内容の中ですが、新太と一緒に花火を見ている千鶴の回想シーンに・・・

そのシーンでは夜明に「リライフ実験の一人目の被験者に選ばれた」と言われている、スーツ姿の千鶴の姿がありました。

 

被験者001の存在は日代千鶴のだったのです!

考えて見れば今までの千鶴の発言の多くや『友達がいない』という内容なども前回のリライフで失敗している事にもつながります。

2回目のリライフになるという事になりますが、今回は海崎新太の存在によって大きな変化をもたらしているので千鶴にとってはリライフの成功につながるのではないでしょうか!?

 

今後の展開はどうなるの!?

 

アニメ版の最後では2学期からの日代千鶴の担当は小野屋杏がするという話を夜明と話していました。

このまま二人のリライフを見守るという形で続編を意識させるような終わり方をしましたが、気になるのは二人の今後ですよね!

リライフは実験終了後に被験者に出会った人たちから被験者の記憶が消されるという設定があります。

勿論、被験者同士も例外ではないと、夜明さんの上司の人が言ってましたシーンがありましたので、リライフが終わればこのまま二人共忘れてしまう事になる事が予想されます・・・

なんだか切ないですよね・・・

しかし、小野屋や夜明が何かしらの行動をとる事が考えられますので、どんな今後の展開になるのかが注目です!

 

まとめ

 

という訳でここまで『被験者001』の正体について書いてきましたが、意外が人物で驚かれた方も多いのではないでしょうか!?

見返してみると千鶴の発言はリライフの被験者を予想させるような発言が多く感の鋭い方は気づいた方いるのでは・・・

アニメ版が最終回になりましたがcomicoでは完結していますので、続きのストーリーが気になる方はcomicoで読んでみてはいかがでしょうか!?

 

-ReLIFE
-