邦画作品

悩みなんか笑えてくる!『Peeping Life(ピーピングライフ)』の動画が最高!【感想・レビュー】

少しの時間にサクッと見て笑える動画ってあったらいいですよね!

通勤の時間や仕事の休憩時間は限られているので、映画やドラマは長すぎる・・・という方も多いはずです。

そんな空き時間におススメしたい作品が『Peeping Life(ピーピングライフ)』という作品です。

1話完結型で1話が約6分くらいですので、サクッと見るには本当におススメです!

今回は『Peeping Life(ピーピングライフ)』とはどんな作品か!?と、個人的な感想とレビューしていきたいと思います。

 

『Peeping Life』ってどんな作品!?

 

 

Peeping Life(ピーピング ライフ)は、『森りょういち』によるCGアニメーション作品で2008年よりBS朝日、キッズステーション、テレ朝チャンネルなどにて放送した作品です。
キャッチコピーは、「人間をさぼろう。」となんとも奥の深い言葉ですが、内容はシンプルで分かりやすい!

ただ、ボーっと見ながら笑える短時間コメディ作品です!

 

スポンサーリンク

日常で誰もが経験する会話を面白く!

 

この作品の一番の面白さは『何気ない日常会話』の部分です。

喫茶店で近くに座ったカップルがするような会話や、電車で隣に座った高校生の男の子達がするような、クスッと笑えるような会話がこの作品の中心になっています。

たくさん登場するキャラクターの中には、『あー確かにいるいる!』と誰しも親近感がわくようなキャラクターから個性が濃いキャラクターまで登場するため飽きがきません!

個人的におススメなのは『バカップルの二人』!笑

 

 

確かにこんなカップルいるわー!と思えるようなバカップルぶりで、女性なら彼女の気持ちになれますし、男性なら彼氏の気持ちがとても良く分かります!

 

CGアニメーションが斬新な作品!

 

 

Peeping Lifeは前編CGアニメーションによる映像で構成されています。

とても凄いCG技術!とは言えないようなコミカルな映像ですが、そういった映像も面白さを引き立てる要素になっています。

余分な動きや背景映像の切り替えが無い分、『面白い会話』の部分に集中できるので作品に引き込まれます!

もし仮に実写であったり、綺麗なCG映像だったとしたらここまでの面白さにはならなかったはずです・・・

 

感想・レビュー

 

サクッと短時間で見て笑えるという作品は少ないのでおススメしたい一本です!

タツノコプロとのコラボや様々な有名キャラとのコラボもしているので、そちらもおススメしたいですが、まずは初期のシーズン1から見る事が一番です!

エンディングの曲を歌っている『Detune.』の『さとりのしょ』も名曲で細かな部分に作者や監督の拘りが詰まっているのも素晴らしいですね。

現代を生きる人ならではの悩みも笑えて馬鹿らしくなるような無いようですので一度見て爆笑をしてみてはいかがでしょうか!?

-邦画作品
-,