バジリスク

【バジリスク】孔雀啄(くじゃくついばむ)の『時逆鉾』最強の能力!?倒し方を考察!【桜花忍法帖】

バジリスク「桜花忍法帖」で登場した成尋衆(じょうじんしゅう)の一人『孔雀啄(くじゃくついばむ)』!

火送(かそう)や鯨飲(げいいん)一馬(かずま)などの強力な甲賀五宝連の忍者を一人で倒してしまうほどの力を持っている最強では?と噂されている登場人物です。

今回は孔雀啄(くじゃくついばむ)の能力や倒し方を考察していきたいと思います。

 

 

孔雀啄(くじゃくついばむ)の能力とは一体!?

 

本人の話では「時間を戻す」という能力『時逆鉾』を使うようです!

能力の発動には孔雀啄の胸に特異な砂時計を用いて時を操る秘術と公式には書かれています。

全ての時間を戻す事も可能ですが、相手放った攻撃のみ時間戻してそのまま相手に返すという事が出来る為、火送(かそう)や鯨飲(げいいん)一馬(かずま)は自分の忍術を食らってしまってやられていきました・・・

一馬のような物理的な攻撃や鯨飲のような間接的な毒の攻撃も時間を戻す事で相手に返してしまうので正面からの戦いでは勝つ事は難しいでしょうね!

時間を戻すという事は自分に負ったダメージも治す!?というか時間を戻して無かった事にする事も可能だと思われます。

最強に近いともいえるこの力をどうやったら倒す事が出来るのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

孔雀啄を倒す方法はあるのか!?

 

時間を戻す能力という最強ともいえる能力を使える孔雀啄ですので倒すのは一筋縄では倒す事は出来ません!

天膳とは少し違いますが、時間を戻す事で不死身のような力を持っていますからね・・・

しかし、相手が攻撃をした事に対してのカウンター技のような能力ですので、相手が攻撃をしない限りは意味をなさない術なのかもしれません!

倒す為には天膳同様に朧や響の使う瞳術で相手の力を無効化にしてから攻撃する必要があると思われます。

これから先のストーリーで響とあって一瞬でやられてしまうパターンもあるかもしれませんね・・・

他に考えられるのは胸についている砂時計を壊すというパターンも考えられます。

成尋衆(じょうじんしゅう)のメンバーは胸に能力を使う為の道具をぶら下げていますのでこれさえ破壊出来れば能力を使う事が出来ないかもしれませんね!

 

まとめ

 

まだ始まったばかりで能力などについても謎が多い部分が多いのでこれからの戦いから目が離せませんね!

小説版では八郎と孔雀啄が戦う事になりますが、アニメ版ではいったいどうなるのでしょうか・・・

今後は孔雀啄の倒し方などを予想しながら桜花忍法帖を楽しんでみてはいかがでしょうか!?

 

-バジリスク
-