HUNTER×HUNTER

【ハンターハンター】ヒソカの念能力バンジーガムや薄っぺらな嘘は最強【考察・まとめ】

ハンターハンターの中でも個性の強いキャラクターで人気の高い『ヒソカ』!

序盤のハンター試験編で初登場をしてからは登場回数も多かったですが、最近ではあまり見かける事も少なくなったキャラです。

そんなヒソカが使う技は個性的なカッコいい技が多いです。

今回はヒソカの能力について詳しく書いていきたいと思います。

 

 

ヒソカの念能力は最強なのか!?

 

ヒソカは頭の回転や肉弾戦の戦闘能力でもかなり強い実力者です。

幻影旅団の中での腕相撲ランキングではフランクリンやフェイタンを抑えて3位になる程の強さを持っています。

そんなヒソカが使う念能力は主に『バンジーガム(自由自在の愛)』と『薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)』という技です。

ではこの2つの能力について詳しくみてみましょう!

 

スポンサーリンク

『バンジーガム(自由自在の愛)』はどんな能力?弱点は?

 

 

ヒソカの主に使う念能力の一つ『バンジーガム』は自身のオーラを変化させてゴムのように伸ばしたりとガムのようにくっつけたりする事の出来る性質の能力です。

相手にくっつけて引き寄せたり、剥がして放り投げたりする事も可能です。

ワンピースのルフィのゴムゴムの実にガム性質をくっつけたみたいな感じですね!

陰で隠す事も可能ですので相手に知られる事もなく、くっつけたりする事も可能です。

弱点は、10メートル以上離れると体から離れてしまうという性質もありますので、長距離戦ではこの能力は使いにくいかもしれませんね!

しかし、このシンプルな能力ですが、ヒソカ自身の肉弾戦の戦闘力や頭脳が合わさると最強の能力に変わります・・・

 

『薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)』はどんな能力?弱点は?

 

 

もう一つヒソカの使う能力が『薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)』です。

この能力はオーラを変化させて肌や地面、紙などを再現するという能力です。

戦闘での使い道は少ないように感じますが、敵を欺く際に用いる事が多くてヒソカの優れた頭脳戦では大きな力を発揮します。

他にも自身の手や足を復活させることも可能ですので治癒の部分では無敵のような能力です。

 

ヒソカは相手が強い時程実力を発揮する変態!?

 

ヒソカは物語の中でも異質な変態キャラです!笑

相手が強い時や追い詰められた時ほど興奮してしまうという戦闘狂です!

そのため、相手が強い時ほど本来の力以上を発揮するシーンも多いです。

 

目的があるようなタイプではなく『ただ強い相手と戦う事で自分が興奮する事を望んでいる』ような快楽的な思考が強いキャラクターですね!

そのため敵でもあり、味方にもなるような謎のキャラクターではあります。

 

クロロとの戦いでヒソカは敗れてしまったように見えますが、生きているのでは!?という考察も多いです!

謎が多いキャラクターだけに今後『実は生きていた!』なんてこともあるかもしれませんので今後のストーリーに注目していきたいですね!

 

-HUNTER×HUNTER
-