ONE PIECE

【ワンピース】革命家ドラゴンの能力は天候を操る!?悪魔の実を食べたのか!?

ワンピースの中でも謎多き人物『革命家ドラゴン』!

ルフィの父親でもあり、政府を相手にする謎の組織のトップに君臨しており、世界最悪の犯罪者とされている謎多き人物です。

そんな謎多き男の最大の疑問と言えば「能力や強さ」についてです!

革命軍のトップに君臨して政府からも恐れられるほどの人物ですので、とんでも力を秘めているに違いありません・・・

今回はそんなドラゴンの能力について臆測をしてみましょう!

 

革命家ドラゴンは悪魔の実の能力者なのか!?

 

まずは簡単にドラゴンのプロフィールをおさらいしてみましょう!

 

  • 名前  ・・・ モンキー・D・ドラゴン
  • 懸賞金 ・・・ 不明
  • 能力  ・・・ 不明
  • 海軍中将モンキー・D・ガープの息子で主人公モンキー・D・ルフィーの父親である。
  • 顔の半分に大きな刺青が入っていて、いつも黒いローブのようなものを身にまとっている。打倒世界政府を掲げる革命家で、世界各地・各国でクーデターを起こしている。「世界最悪の犯罪者」として恐れられているが、世界政府は手がかりも掴めずにいる。

スポンサーリンク

天候を操る能力なのか!?

ドラゴンの能力についてはファンの中では『天候を操る能力なのでは!?』という意見が非常に多いです。

その理由としては、ルフィがローグタウン編で処刑台でバギーに処刑されかけた時に起きた偶然の落雷と突風です。

ドラゴンが登場するシーンでは風が吹き荒れている描写も多く、『カゼカゼの実』なのではないかという憶測があります。

風を操る事によって雲の流れを変えて落雷を落とす事も可能な気がしますし、もし風を操る能力ならかなり強力な力ですよね・・・

 

モデル『ドラゴン』の実なのではないか!?

 

次に多い憶測が名前の通り幻想の生物『ドラゴン(竜)』ではないかという憶測です。

その理由としては竜は昔から天候を操る力があるとされていますので、ローグタウンでの出来事もつじつまが合いますし、一番の理由はサボの使う技です。

サボはドラゴンに助けられて以来、戦闘の全てを教わってきました。

その代表的な技が『竜の鉤爪』です!

 

ドラゴンに教わった技が竜に関係している点も含めると一番有力なのは竜の実を食べたドラゴン人間なのではないでしょうか・・・。

 

物語の最大重要人物ドラゴン!

 

まだまだ謎多きドラゴンですが、物語が進むにつれて登場する頻度も多くなってきました。

海軍でも海賊でもない勢力『革命軍』の真の目的とは一体どのような内容なのか・・・。

ルフィの父親でもある事からすると一番重要な人物である事は間違いありません!

果たして敵なのか見方なのか・・・今後のドラゴンの登場にも目が離せませんね!

-ONE PIECE
-